堺市の脊柱管狭窄症、腰痛ヘルニア専門整体院

とくやま鍼灸整骨院

〒599-8114 大阪府堺市東区日置荘西町6-6-28

南海高野線初芝駅から徒歩5分

完全予約制 ご予約・問い合わせはこちらへ

0120-39-4976
営業時間
9:00〜12:00 / 13:00〜20:00
休業日
土曜・日曜・祝日
院長の元気ブログ

院長の元気ブログ
冷シップっていいの?

冷シップっていいの?

腰痛

画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)

 

こんにちは

 

院長の徳山です。

 

朝、晩はめっきり涼しくなってきましたね!

お布団も分厚いのに

変えないと朝方体が冷えてます。

 

季節の変わり目、

 

体調を崩す人が多いので身体を

 

冷やさず身体を温めてくださいね

 

身体は、冷やすより暖めるほうが

 

絶対にいいです!!

 

よく痛いところに冷シップを貼りますよね

 

病院でもすぐにシップを出してくれます。

 

シップには消炎鎮痛剤が入っているので

 

痛みは少しマシになりますが、

 

本当にそれでいいのでしょうか?

 

腰痛で痛いところに冷シップを貼って

 

本当によくなるでしょうか?

 

 

私の考えは、

 

痛いところを冷やすと血流も悪くなり

 

よけいに筋肉も硬くなるので治りは遅い

 

痛みはマシになっても、

 

治るのは遅くなると思います。

 

捻挫でもそうです。

 

腫れているところを

 

アイシングなどで冷やしますが

 

腫れをひかすには

 

アイシングはいいのですが

 

なぜ腫れたのかを考えると、

「患部の炎症を

抑えるために身体の反応として腫れています。」

 

それを冷やすことによって、

 

治そうとしている身体の反応

 

を止めてしまっているんですよ

 

痛みは、

 

腫れはひきますが治るのは遅くなります。

 

治るのを早くしたいのであれば

 

温めることをお勧めします!

 

温めることによって免疫力が高くなって

 

自然治癒力もあがります。

 

結果、早く治ります。

 

一度、冷やすことをやめて温めてみてはいかがでしょうか?

 

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

サンキューヨクナロウ
0120-39-4976

受付時間:
 月〜金 9:00~20:00
 木、土 9:00〜11:3
0

休診日:木曜・土曜午後・日曜・祝日